栄養情報

栄養情報

“偽の記憶”が栄養素摂取量に与える影響について【記憶に基づく食事評価法への批判】

strong{background: linear-gradient(transparent 70%, yellow 70%)} 今回は“偽の記憶”が記憶に基づく食事評価法及ぼす影響について取り上げてみたいと思います. ...
栄養情報

【随時更新】 食事摂取基準(2020年版)の最新情報まとめ

2020年度から使用される予定の食事摂取基準(2020年版)。その最新情報などをわかりやすくまとめました。随時更新していきます。
栄養情報

私たちの“記憶”は本物か?「偽の記憶」について基本から整理します

今回は「偽の記憶」について紹介していきます.私たちの記憶は本当に正しいのか.もしかしたら,あらぬ事実によって上書きされているかもしれませんし,あるいは完全なでっち上げかもしれません.こういった事項について,少し整理していけたらなと思...
栄養情報

“社会的望ましさ”が栄養素摂取量に与える影響について【記憶に基づく食事評価法への批判】

記憶に基づく食事評価法に寄せられている批判のうち,今回は“社会的望ましさ”が栄養素摂取量に与える影響について取り上げたいと思います. では行きましょう! 前回のまとめ こちらの記事は連載記事となっています.前回の記...
栄養情報

記憶に基づく食事評価法は正しくない?生理学的なもっともらしさの観点から

私たちは本当に昨日の食事を覚えているのか.今回は,記憶を基にした食事評価法に寄せられている批判について紹介し,それを具体的に解説してみたいと思います. では行きましょう! 前回のまとめ こちらの記事は連載記事となっ...
栄養情報

食事ガイドラインはデタラメか?食事ガイドラインの作られ方を整理してみる

今回から何記事かに分けて,現在の食事ガイドライン(ひいては食事評価法)に集まっている批判について紹介し,その理由を解説,そして,そういった批判に関して現在のパラダイムを構築した先人たちからのの反論を紹介したいと思います. なお...
栄養情報

健康の”自己責任論”について考えてみる【人は生まれながらに平等か?】

その人が不健康なのは不摂生が原因である.すなわち自己責任だ,とする論調は特に2型糖尿病などの生活習慣病で根強く存在しています.今回はそれに対する反論を,私なりにまとめてみました.話は紆余曲折し,分かりづらいかもしれませんが,よかった...
栄養情報

【管理栄養士が検証】話題の完全食:COMPを試してみた【生きるために食べる?】

今回は、今話題の完全食:COMPを試してみました。以前から興味があったのですが、なかなか試すには至らず、今回お試しセットを注文して試してみました。これで果たして完全に栄養バランスの整った食事が取れるのかなど、管理栄養士の視点で紹介し...
栄養情報

食事記録や尿はもう古い?口に装着するだけで塩分の測定が可能な時代に!?

塩分の摂取量を測定する際のスタンダードが変わるかもしれません。口に装着した測定器で塩分を測定できるとの研究が発表されました。高血圧患者やその予備軍の方の治療や指導に役立つかもしれません。
栄養情報

【管理栄養士が検証】 アリナミンの臨床試験データは信用できるか?

栄養ドリンクとして有名なアリナミンは、「臨床試験データ、Webで公開中」というCMを放送しています。しかし、その臨床試験データを詳しく見る方は少ないのではないでしょうか。そこで今回は、その臨床試験データを確認し、そのデータを信用する...