栄養情報

栄養情報

栄養士なら必須② 栄養価計算のための重量変化率と成分変化率について

前回の記事では,発注量計算に利用する廃棄率と可食部率について紹介しました。 それに引き続き,今回は重量変化率と成分変化率について紹介します。先の二つを紹介したら,やはりこちらも紹介しなければですものね。 ...
栄養情報

栄養士なら必須① 発注量計算のための廃棄率と可食部率について

私のブログ検索キーワードで「発注量 計算」があったりします。なるほど,需要があるのか,ということで今回記事にしました。栄養士の方々からすれば基本のことばかりですが,初めての調理実習などで発注量を計算しなくちゃいけない,という方はぜひ...
2019.07.22
栄養情報

きゅうりは世界一栄養価の低い野菜なのか?

職場の飲み会で,「きゅうりは世界一栄養価の低い野菜ってことでギネスに登録されている。だから食べても意味ない」旨のことを言われました。なるほど。では調べてみようではないか,というのがこの記事です。 きゅうりは世界一栄養価の低い野菜?...
栄養情報

食塩の摂取目標量がどんどん下がるのはなぜか?

もうすぐ公表予定の「日本人の食事摂取基準(2020年版)」.そこではまた食塩摂取の目標量が厳しくなりました.ここのところ下がり続ける食塩の目標量.これがなぜ下がり続けるのか.食事摂取基準の目標量の考え方なども鑑みつつ解説します
栄養情報

脂肪と油と油脂と脂質と

脂肪と油と油脂と脂質との違いなどについてまとめます.
栄養情報

ちょっと大変な「バター論」に首を突っ込んでみる|バターとマーガリンを考える②

バターとマーガリンについて考える連載の第2回.今回はいろいろとややこしい「バター論」に首を突っ込んでみます.
栄養情報

マーガリンは悪者なのか|バターとマーガリンを考える①

バターとマーガリンについて考える連載の第1回.今回は悪者にされがちなマーガリンのトランス脂肪酸について取り上げます.
2019.04.21
栄養情報

サプリメントに頼るのは誤りか?

今回はサプリメントとの付き合い方について紹介したいと思います.栄養士の方もそうでない方も読んでみてください. サプリメントに頼らない食生活 タフツ大学の研究者らから,サプリメント摂取と健康との関連について,興味深い報告がなされま...
栄養情報

食事摂取基準で基準がない栄養素はいくらでも食べてよいのか?糖類を例に紹介します

食事摂取基準で基準の定められていない栄養素はいくつかあります.それは,いくらでも食べて良い,という意味なのでしょうか.今回は糖類を例に紹介します.
栄養情報

【管理栄養士が選ぶ】栄養疫学のオススメ本10選【一般教養~大学院レベルまで】

疫学,統計学,栄養疫学のオススメ本を紹介する連載.最終回の今回は栄養疫学についてのオススメ本を紹介します.
2019.03.28