日清食品「All-in NOODLES」 を試食してきた

食品・栄養素
この記事は約4分で読めます。

みなさん,こんにちは.
シンノユウキ(shinno1993)です.

日清食品さんから新たな完全栄養食:「All-in NOODLES」が発売されました。以前よりパスタタイプの「All-in PASTA」は発売されており,今回発売されたのは,その第2弾となるまぜそばタイプとなります。

その試食会がWeWork「アイスバーグ」にて行われましたので,商品の簡単な紹介と,試食した感想を簡単にまとめたいと思います。
※こんな賑やかなコワーキングスペース?は苦手すぎて疲れました…。

では行きましょう!

「All-in NOODLES」とは?

今回発売された4種類

今回発売されたのは以下のカップタイプ3種類(トムヤムまぜそば・坦々まぜそば・油そば)と,麺のみの袋タイプ1種類との合計4種類となります:

カップタイプには,これ用に開発された「たれ」と「具材」がセットとなっています。食べる際は,カップにお湯を入れて6分まち,湯切りしてタレを混ぜて食べます。

袋タイプは,タレや具材が含まれないタイプとなります。鍋で4分間茹でた後,好みの味付けをして食べることになります。

栄養素と味を“守る”製法

この All-in NOODLES には,通常のインスタントラーメンと比べて,多くの栄養素が含まれます。たんぱく質をはじめ,その他多くのビタミンやミネラルが含まれます。それらは当然味にも影響を与えますし,もっといえば調理の過程で壊れたり流れ出たりしてしまう可能性があります。それを防ぐための製法として,日清食品さんが開発した「栄養ホールドプレス製法」を使用しています:

これにより,栄養素等の独特の苦味が味に影響しにくくなり,加えて栄養素の流出が防がれているのです。

試食した感想

卵黄だれとラー油をきかせたコク旨油そば

その名の通り,いわゆる油そばですね。
具材としてチャーシュー,ネギがついています。油っこかったのですが,期待値が低かったのか,普通に美味しくてびっくりしました。

パクチー香るトムヤムまぜそば

個人的にはこれが一番美味しかったです。

私はパクチーやや苦手なのですが,このくらいの風味ならOKでした。レモングラスが強めに効いてて,濃いめの味付けでしたが,ややさっぱりと感じつつ食べることができました。

ごま香る濃厚坦々まぜそば

味的に,油そばと似てるように感じました。ただ,結構スパイシーですね。もともとスパイシー大好きな私でも,やや効きました(風邪気味だったというのみあるかも)。ゴマの甘みも強かったですが,辛いの苦手な方は,もしかしたらチャレンジが必要かもですね。

人気投票の結果と味のまとめ

ちなみに,試食会の後は人気投票が行われました。
途中も途中でしたが,トムヤムまぜそばが優勢な印象です:

味についての総論

味の全体的な感想としては,やはりやや濃い目な印象。しょっぱい,油っこい,スパイシーでした。今回の試食は1口サイズでしたが,それでも1口食べると水が欲しくなります。1口サイズのため濃いめに作ってるのかな?と思い,念の為にスタッフさんに味の濃さについて尋ねてみましたが,普通に食べる際にもこのくらいの味になるとのことでした。ただし,全粒粉の雑味のようなものは感じられなかったので(味の濃さが幸い?)その辺りは成功しているのかもしれません。

まとめ

今回は完全栄養食である「All-in NOODLES」の概要と,試食会での味の感想等を紹介しました。栄養素については色々と考えるべきところはありつつも,ある程度栄養素バランスの考えられた食品が,この味で手軽に食べることができるのであれば,選択肢の1つとして,それは非常に歓迎すべきことかと思います。カップラーメンのかわりにこれが食べられれば!ってとこですかね。今回は以上です!

栄養素等に関する考察等は以下の記事でまとめています:

タイトルとURLをコピーしました