栄養統計

R言語

【R×栄養統計】食べる速さでエネルギー摂取量に差がある?対応のない多標本の栄養統計

R言語で栄養統計を行う連載.対応のない多標本データを比較する際の統計手法について解説します.仮説検定としては,一元配置分散分析 (one-way ANOVA),クラスカル・ウォリス検定を取り上げます.
2019.01.13
Excel×栄養学

Excelでエネルギー調整をしてみよう!密度法と残差法の2つの方法を紹介

* 更新 簡単にエネルギー調整が行えるExcelシートを新しく公開しました. ・手っ取り早くエネルギー調整したい方→こちら ・詳しく知りたい方→引き続き以下をご覧ください. 今回はExcelを用いてエネルギー調整を行...
2019.01.13
Python

【Python】欠損を処理しよう|除外と置き換えの方法を紹介【データ分析】

今回はデータ分析などの際に問題となる”欠損”について、データ処理の段階できる処理:除外・置き換えについて、Pythonを用いて紹介します。 ”欠損”について 欠損を起こさないのが大前提 今回は、データ処理の段階での欠損を扱いま...
Excel・Excel VBA

【Excel】残差法によるエネルギー調整を行うためのExcelシートを作成しました【栄養統計】

以前、以下の記事でExcelによるエネルギー調整の方法を解説しました。 Excelでエネルギー調整をしてみよう!密度法と残差法の2つの方法を紹介 しかし、特に残差法は方法が複雑でちょっと使ってみたいという場合には、少し向...
R言語

【R×栄養統計】栄養指導に効果はあった?対応のある2群間の栄養統計

R言語で栄養統計を行う連載.対応のある2群間での数量データを比較する際の統計手法を解説します.仮説検定としては,対応のあるt検定,ウィルコクソンの符号順位検定を取り上げます.
2019.01.05
R言語

【R×栄養統計】男女でエネルギー摂取量に差はある?対応のない2群間の栄養統計

R言語で栄養統計を行う連載.対応のない2群間での数量データを比較する際の統計手法を解説します.仮説検定としては,スチューデントのt検定,マン・ホイットニー検定を取り上げます.
2019.01.05
R言語

【R×栄養統計】正規分布しているか?正規性を確認する方法を紹介します

R言語で栄養統計を行う連載.今回は正規分布の基本と正規性を確認する方法を紹介します.ヒストグラムとシャピロ・ウィルク検定を用いた正規性の確認の方法を取り上げます.
2019.01.05
R言語

【R×栄養統計】性別と肥満度に関係があるか?カテゴリデータの栄養統計

R言語で栄養統計を行う連載.性別や肥満度などに代表されるカテゴリデータの栄養統計についてみていきます.仮説検定としては,ピアソンのカイ二乗検定,フィッシャーの正確確率検定を取り上げます.
2019.01.05
R言語

【R×栄養統計】データの読み込み方法を習得しよう【TXT・CSV,・XLSX】

R言語で栄養統計を行う連載.今回はR言語を用いてデータの読み込みを行う方法を紹介します.TXTファイル (txt),CSVファイル (csv),・Excelファイル (xlsx)の3つのファイル形式を取り扱います.
2019.01.05
R言語

【R×栄養統計】四則演算と代表値の算出をやってみよう

R言語で栄養統計を行う連載.今回は四則演算と代表値を算出する方法を紹介します.基本的な計算と平均値や中央値などの代表値を取り扱います.
2019.01.05