食品成分表から食品を検索するWeb APIをGASで作成しました!

GoogleAppsScript

以前、食品番号と重量から栄養価を計算するというWeb APIをGoogleAppsScriptで作成しました。

栄養価を算出するWeb APIをGASで作成しました!
個人的に、APIという言葉の響きが、なんとなく好きです。 なので、なんとなく、APIを作成してみたかったのですが、難しそうだなーという思いから避けてきました。 しかし、Google Apps Scriptを用いることで、サーバー...

これに加えて、食品を検索もできたら便利だな―と思ったので、食品名を入力すると、その文字を含む食品一覧を返すAPIを作成してみました。とりあえず公開してみます。

APIの使い方

使い方は簡単です。

以下のURLのパラメーターに、食品名(name)を入力するだけです。

 

もし、「カレー」が食品名に含まれる食品を検索したい場合、URLは以下のようになります。

 

スプレッドシートで扱ってみよう

せっかくGASで作ったので、GASで扱ってみたいと思います。

例によって「カレー」を検索してログを残すスクリプトです。

 

 

ご覧のように、jsonのvalueに「食品番号,食品名」という形で値が入っています。この食品番号を使って栄養価を算出したりするとよさそうですね。

 

まとめ

食品番号から栄養価を算出するAPIに続き、食品を検索するAPIも作ってみました。何らかの形で活用できればなと思っています。