機械学習

【"非"エンジニアが解説】AI・機械学習・ディープラーニングの関係と違いを説明します

今回は非エンジニアである私が,AI・機械学習・ディープラーニングといった昨今話題のキーワードについて,その関係や違いについて解説します. ではいきましょう! まずは図で大まかに理解しよう! これらの関係を詳細に見ていく前に...
2019.01.13
Python

KerasでCNNを構築しCIFAR-10の画像分類をしてみよう

今回は機械学習やディープラーニングに用いられるライブラリ:Kerasを用いて,CNNを構築し,データ・セット:CIFAR-10の画像を認識・分類してみたいと思います. 以前の記事では,KerasとMNISTを用いて画像認識・分...
2019.01.13
Python

【Python】Keras / MNISTを用いて画像認識に入門してみる【初学者向け】

今回は画像認識入門ということで,Pythonのニュートラルネットワークライブラリ:Kerasと手書き数字のデータ・セット:MNISTを用いて,画像認識に入門してみます.非エンジニアが機械学習の深い部分を理解せずとも,道具として機械学...
2019.01.13
Python

機械学習を体験してみたいなら無料で使える「Google Colab」がオススメ

機械学習,ひいてはディープラーニングを体験してみたい!と思ったときの障壁の1つが環境構築です.これらには様々なライブラリを活用することになるでしょうし,また一般的なノートブック程度のスペックでは処理に何時間もかかってしまいます.とい...
2019.01.13
Excel×栄養学

【ExcelVBA】チェックボックスに含まれる情報をシートに転記してみよう【栄養計算ソフト】

今回は「栄養計算ソフトに機能を追加しよう」の連載第3回.以下の記事の続きです. 前回はクラスモジュールを利用して,オプションボタンを変更した際のイベント処理を一元化しました.それによって,コードの処理が簡潔になり,メン...
2019.01.13
Python

食品画像を認識するAI:「FoodAI™」を試してみた

Pythonを使ってみてAIを使ってみたくなりました。でも、自分でディープラーニングなどを活用してAIを活用するには、食事画像などのデータセットの用意が難しいので、画像を認識するAIを使ってみることにしました。その使い方などを紹介します。 ...
2019.01.13
Python

【Python】欠損を処理しよう|除外と置き換えの方法を紹介【データ分析】

今回はデータ分析などの際に問題となる”欠損”について、データ処理の段階できる処理:除外・置き換えについて、Pythonを用いて紹介します。 ”欠損”について 欠損を起こさないのが大前提 今回は、データ処理の段階での欠損を扱いま...
Python

【Python】Janomeを活用した 対話式に栄養計算できるスクリプトを作ってみた

Python記事の2つ目。前回は、「Janome」を使用して、形態素解析を行う方法を簡単に紹介しました。 今回は、これを使って、ユーザーから与えられた文章から、食品名や食品の重量を抽出し、栄養計算を行うスクリプトを作成...
2019.01.05
Python

【Python】日本語の文章を解析できる「Janome」を使ってみた

先日よりプログラミング言語:Pythonの勉強をはじめました。Progateを一通りやって、PyQをかじってみました。その過程で、Pythonといえばやっぱりデータ分析、AI系でしょう!ということで、手始めに「形態素解析」というもの...
2019.01.05
GoogleAppsScript

食品成分表から食品を検索するWeb APIをGASで作成しました!

以前、食品番号と重量から栄養価を計算するというWeb APIをGoogleAppsScriptで作成しました。 これに加えて、食品を検索もできたら便利だな―と思ったので、食品名を入力すると、その文字を含む食品一覧を返すAPIを...
2018.09.02