【会社員向け】テレワークで役に立った8つのアイテム

書評
この記事は約6分で読めます。

みなさん,こんにちは。
シンノユウキ(shinno1993)です。

COVID-19によって突如もたらされた環境の変化。私の場合でも,仕事の一部がテレワークとなりました。変化は大変ですが,どうにか対応していくしかありません。

今回は,突然テレワークになった会社員の役に立ったアイテム8つを,PC周辺機器・生活雑貨・書籍の3つのカテゴリに分けて紹介していきます。同じような方のアイテム選びの一助になれば嬉しいです。

なお,テレビ会議等はやってませんのでそれ関連のアイテムは登場しません。ご承知おきください。

スポンサーリンク

仕事を楽にしてくれるPC周辺機器

外付けディスプレイ

最もオススメしたいのがこの外付けディスプレイです。あるとないでは大違い。作業効率を上げるためには,PCのスペックよりも,ディスプレイの数を増やすほうが得策です。

ディスプレイをただ置くだけでなく,後で紹介するモニターアームで使用するためには,それ専用の規格(VESA規格)のディスプレイを使用する必要がありますが,このディスプレイは対応しています。レビューを見ると不安定性を指摘する声もありますが,私の場合は今の所大丈夫です。

以前は,VESA規格でないディスプレイを使用していました。下記のものです。モニターアームを使用しないのであれば,正直こちらでも問題なく利用できました。こちらの方が安価ですので,モニターアームを導入する予定のない方は以下で良いと思います。

どちらも非常に安価ですが,それ以上の効果はあると思いますので,外付けディスプレイを使用していないという方は使ったほうがいいと思います!

モニターアーム

私は現在,12.5inchのノートパソコンと,23inchのディスプレイ×2の合計3枚のディスプレイを活用していますが,その要となるのがこのモニターアーム

モニターアームを使用することで,ディスプレイの縦置きなんかも簡単になります(私はやっていませんが)。

私の狭い机の上でも効率的にディスプレイの場所を変えることができるため,非常に重宝します。複数のディスプレイを活用するのであれば,モニターの場所を柔軟に変更できるモニターアーム必須といえるでしょう。

キーボード

キーボード,持ち運びが簡単なのを使っていてよかったな~と強く感じます。こちらは,etauさんより購入させていただいたキーボードです。

持ち運びが簡単なキーボードを使用することで,自宅でも職場でも同じ環境で仕事をすることができています。Fnキーの位置やショートカットキーなんかで迷うことがありません。これは大きな利点です。

特に私の場合,テレワークで毎日自宅というわけではなく,週に何日かは実際に職場に出勤して仕事をしています。こういった環境だと持ち運びができて,自宅でも職場でも使用できるキーボードというのは非常に都合が良いということになります。

持ち運びさえできればHHKBでなくても良いような書き方をしていますが,HHKB入力しやすいのでオススメです。

生活を豊かにしてくれるアイテム

椅子

ずっっと椅子に座っているので,できれば良いものを使いたい。自宅にあるなんの変哲もない椅子に長く座っていると,会社で使ってた椅子が意外と高品質であることに気づきました。

そこで上記の椅子を購入しました。かなり前に購入したものですが,使用感は良好です。座っていて,以前のものよりも疲れにくいことを実感しました。

加えて,見た目もカッコいい。その見た目から自宅の家具の中ではやや浮いた存在ですが,カッコいいから良しです。

コーヒーミル

自宅に長くいるためコーヒーを飲む機会も増えました。電動のコーヒーミルが非常に役立っています。

以前は手挽きのものを利用していましたが,電動に変えて明らかに楽になりました。コーヒーを淹れるためのハードルが何段階も下がったように感じます。

カリタのネクストGはやや高価ですが,その価格に見合うだけの満足感を得ることができています。日常的にコーヒーを飲む方でまだ電動のミルを使用していないという方は,この機会に購入してみましょう。

コーヒードリッパー

またコーヒー関連アイテムです。Clever Dripperと呼ばれるコーヒードリッパーです。

以前は一般的なコーヒーメーカーを使用していましたが買い替えました。1日に何度もコーヒーを淹れる場合,コーヒーメーカーだと洗うのも面倒です。洗うパーツが少なくて済むClever Dripperは,その意味でも重宝しています。

またClever Dripperは,通常のペーパードリップ等と違い,抽出にテクニックが必要ありません。コーヒーの粉を入れてお湯を注ぎ,一定の時間が立ったらお湯を落とすような仕組みとなっています。文字で書くとやや分かりづらいですが,ペーパードリップとフレンチプレスのいいとこ取りをしたような抽出器具になっています。普段あまり自分でコーヒーを淹れない方にもオススメできるアイテムです。

テレワークを行う際に読みたいビジネス書

『世界最高のチーム』

テレワークにより,毎日当たり前のように顔を合わせ,対面コミュニケーションをとっていた人たちとの距離が遠くなります。コミュニケーションのほとんどが,ビジネス然としたチャットになるところも多いのではないかと思います。

そういった時こそ《心理的安全性》を意識して確保する必要があります。心理的安全性とは,本書籍によると「自分らしさを発揮しながらチームに参画できるという実感のこととあります。コミュニケーションが取りづらいテレワークでこそ,重要となる概念です。

本書籍では,心理的安全性の重要性やそれを確保するための方法が書かれています。今こそ読んでおきたい書籍です。

『勝間式超コントロール思考』

いわゆるライフハック本です。中でも自分をコントロールすることについて書かれた書籍です。

テレワークにより,職場で仕事をするよりも,コントロール可能な部分が増えているはずです。環境もある程度は自分の思うように変更することできますし,通勤に時間を使うことがない分,その他に割り振れる時間の自由が生まれていると思います。

そんな時こそ,仕事や健康,人間関係に至るまでを主体的にコントロールしていく《超コントロール思考》が役立ちます。コントロール可能な部分が多い今こそ,コントロール力を養うチャンスなのです。

まとめ

今回は突然テレワークになった会社員の役に立つ8つのアイテムを紹介しました。

本当は健康やフィットネス関連のアイテムも紹介できれば良かったのですが,こちらはまだ開拓中となっています…。運動不足が著しいので,良いものを早急に見つけたいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました