R言語

Rで栄養統計を学ぼう!第4回:男女でエネルギー摂取量に差はある?対応のない2群間の栄養統計

「Rで栄養統計を学ぼう!」の連載第4回。今回は、対応のない2群間での数量データを比較する際の統計手法を解説します。仮説検定としては、スチューデントのt検定、マン・ホイットニー検定をとりあげます。
Excel

変更箇所を赤字にするExcelアドインを作成しました

Excelにて、変更箇所を赤字にするアドインを作成しました。簡単にインストールできますので、お気軽にどうぞ。
R言語

Rで栄養統計を学ぼう!第3回:性別と肥満度に関係があるか?カテゴリデータの栄養統計

「Rで栄養統計を学ぼう!」の連載第3回。今回は、性別や肥満度などに代表されるカテゴリデータの栄養統計についてみていきます。仮説検定としては、ピアソンのカイ二乗検定、フィッシャーの正確確率検定をとりあげます。
R言語

Rで栄養統計を学ぼう!第2回:代表値と散布度を算出してみよう

「Rで栄養統計を学ぼう!」の連載第2回。今回は、足し算や割り算などの基本的な計算の方法をまず学習し、その次に、平均値や最頻値などの代表値を算出する方法をご紹介します。また、分散や変動係数などの散布度も算出してみたいと思います。
R言語

Rで栄養統計を学ぼう!第1回:RとRStudioをインストールしよう

「Rで栄養統計を学ぼう!」の連載第1回。連載の初回となる今回は、Rとは何かという点と、なぜRを学ぶのかについての解説、RとRStudioのインストールを行っていきたいと思います。 ではいきましょう!
Excel

【ExcelVBA】栄養計算ソフト+ユーザーフォームの完成!DLも可【ユーザーフォーム】

「栄養計算ソフトにユーザーフォームを導入しよう」の連載第8回です。 以下の記事の続きになります。 前回は、検索から食品を入力するための処理を実装しました。今回は、エラー処理の実装やコードの細かい改善などを行い、一応の完成...
GoogleAppsScript

栄養価を算出するWeb APIをGASで作成しました!

個人的に、APIという言葉の響きが、なんとなく好きです。 なので、なんとなく、APIを作成してみたかったのですが、難しそうだなーという思いから避けてきました。 しかし、Google Apps Scriptを用いることで、サーバー...
GoogleAppsScript

「Web-Based FFQ」を作成しました!

この度、Web上で使用できるFFQを作成し、誰でも利用できるように公開いたしました。 以下のURLから利用できますので、ぜひお試しください。
Excel

【ExcelVBA】食品成分表から検索→食品入力をしてみよう!【ユーザーフォーム】

「栄養計算ソフトにユーザーフォームを導入しよう」の連載第6回。ExcelVBAのユーザーフォームを栄養計算ソフトに導入します。今回は食品成分表から食品を検索し、それをシートに入力する処理を実装したいと思います。
Excel

【ExcelVBA】コードを読みやすいリーダブルコードに改善しよう!【ユーザーフォーム】

「栄養計算ソフトにユーザーフォームを導入しよう」の連載第6回。ExcelVBAのユーザーフォームを栄養計算ソフトに導入します。今回は読みにくいコードを改善し、リーダブルコードにする過程をご紹介します。。