食品・栄養素

個人対応栄養学:Personalised Nutrition について

「食べる」という行為は個人的な営みです。その個人によって,食べるもの・食べられるものは大きく異なります。であれば当然,栄養学もそれによって変化しなくてはなりません。つまり「個人対応栄養学:Personalised Nutrition」を実践する必要があるのです。今回は,昨今の個人対応栄養学について書かれた文献を参考にし,その現状について紹介します
ヘルスリテラシー

最速で健康栄養リテラシーを身につける方法

世間では健康や栄養に関する情報が溢れています。それらは,信頼できる質の高い情報もあれば,そうでないものもある「玉石混交」の状態です。玉と石を見極めるためには,それぞれの個人が「健康栄養リテラシー」を身につける必要があります。それを「最速」で身につけるためには,ある2つの書籍を読むことをオススメします。
ライフハック関連

Google日本語入力のユーザー辞書を複数のPCで同期する方法

仕事とプライベートで同じPCを利用する 。これは,私がぜひ実現したいライフ・プロジェクトの1つです。しかし,それを実現するのはまだまだ難しそうです。現状,職場専用PCと自宅専用PCを使い分ける必要があります。 仕事利用と自宅...
食品・栄養素

「機能性表示食品」の科学的根拠となるシステマティックレビューの質について

2015年より,「機能性表示食品」と呼ばれるタイプの食品が新しく登場しました。これは,以前より存在していた「特定保健用食品」とは明確に異なるもので,特定保健用食品で必要となる国による審査が不要なのが特徴です。機能性を表示するだけの...
食品・栄養素

食に関する価値観の多様性について

「あなたはなんのために食事をしていますか?」と聞かれたら,なんて答えますか? 私の場合は「空腹を満たすため」と答えるかもしれません。でも,「美味しいものを食べるため」っていうのも少しあります。これについては,人によって大きく...
2019.09.25
その他個人的なこと

「ポジティブな経験」を「1日20分間」書くことでストレスや不安を軽減できるかも

日常のストレスを低減するために,私がまず行う方法は「飲酒」です。しかし,これは健康をそこなうリスクがあるため,最高な方法とは言い難いかもしれません。 ストレスを軽減するために,1日20分「ポジティブな感情について書く」...
食品・栄養素

【管理栄養士が検証】 アリナミンの臨床試験データは信用できるか?

栄養ドリンクとして有名なアリナミンは,アリナミンEXゴールドという製品で,その製品が効く根拠として,「臨床試験データ」をWebで公開しています。 今回はそのデータがどの程度信用に足るものなのか,見てみたいと思います。 ではいきま...
2019.09.16
食品・栄養素

コーヒーと健康との関連に決着をつけたい(JPHC研究の結果から)

私はコーヒーをよく飲みます。朝,自宅でドリップコーヒーをカップ2~3杯ほど飲み,会社ではキリンの600mlペットボトルコーヒーをがぶ飲みし,たまに昼休みにセブンイレブンのホットコーヒーのラージサイズを飲んだりします。コーヒーカップ...
2019.09.29
食品・栄養素

コンビニを頻繁に利用する人の食生活は悪くなりがちかも?(日本の糖尿病患者の場合)

日本においては,コンビニ(コンビニエンスストア)はあちらこちらで見かけることができます。自宅や職場の周りに数件以上のコンビニがあるという方も少なくないでしょう。最近では,コンビニでも野菜や果物などの生鮮食品を扱っていますが,それが...
2019.09.29
食品・栄養素

子どもの食事と親の食事は似ていないかも?|主に米国の結果が含まれるメタ分析の結果から

「子どもの食事と親の食事は似ている」ということはよく指摘されることです。なにせ,親の作った料理を子どもは食べるのですから,似ていて当たり前と考えるのも当然でしょう。 子どもの食事と親の食事との関連を調べることで,子どもの食事...
2019.09.29
タイトルとURLをコピーしました